2011年06月03日

医療現場iPad活用ガイド

医療現場iPad活用ガイド
エクスナレッジ医学出版部 (著)

医療現場や医学教育で使えるお勧めの医療用アプリや、病院や医大でのiPad活用事例の紹介、
メディアでお馴染みのドクターらがiPadの可能性と活用のヒントを語る、
医師や医学生、看護師、薬剤師などのコメディカル向けiPad活用ガイド。

アプリ紹介では、注目度ナンバーワンの「OsiriX Mobile」「M2Plus Launcher」など、
選り抜きの70本を一挙公開。
テレビやインターネットで話題になったiPad手術のパイオニア杉本真樹医師へのインタビュー、
問診票や患者説明にiPadを活用するクリニックの事例などは、病院のIT化推進はもちろん、
治療やインフォームド・コンセントの質向上、そして集患・増患の大きなヒントになるでしょう。

●目次
【概論】医療現場でここが使える! iPadの特徴と機能
【特集1】DICOMビューワから解剖学アトラスまで 注目のメディカルアプリトップテン
OsiriX Mobile」/modalityBODY:Interactive Anatomy and Medical Imaging for iPad/
Blausen Human Atlas HD/M2Plus Launcher/AnestAssist PK/PD/Heart Pro/ECG Guide for iPad 等

【特集2】キーパーソンが語る医療現場でのiPadの可能性
杉本真樹/讃岐美智義/真木長彰

【事例紹介】外科領域で、医学教育で、患者説明で活躍する 医療現場で使われるiPadレポート
東京慈恵会医科大学脳神経外科学講座/群馬大学医学部/習志野台整形外科内科/ITヘルスケア学会

【特別付録】厳選! 医療用アプリベスト60
PubMed on Tap/HDS-R(改訂 長谷川式簡易知能評価スケール)/基礎から学ぶバイタルサインHD/
Medscape/Muscle&Bone Anatomy 3D/Pocket Body(Musculoskeletal) by Pocket Anatomy/
法研 医者からもらった薬がわかる本 第27版/PubMed Clip/OsiriX Navigator/
PseudoChromatic ColorTest/描いて消せる患者さんへの説明ボード/Mobile MIM 等



ラベル:iPAD 医療現場
posted by シルク at 09:05| 施設・医療関係者向け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする